7999円以上 10%OFF! 12999円以上 15%円OFF! 24999円以上 25%円OFF!
アトレティコ・マドリード

アトレティコ・マドリードホームユニフォーム2021/22

Atoretiko madorīdohōmuyunifōmu 2021/ 22

1947年1月1日、正式にアトレティコ・マドリードと改名し、それとともにチームのロゴ、そしてスペイン空軍を表す翼がクラブの歴史に消えていった。 この75周年記念に、クラブが過去75年間にファンと分かち合った思い出の瞬間をイメージした4種類のキットを発売することで、この偉大な歴史の瞬間に敬意を表したいと考えています。

ホームシャツは、1947年に「アトレティコ・デ・マドリード」の名称で初めてプレーした際に選手が着用したものをベースに、中央に白いストライプ、左右に赤いストライプを入れ、大きなAをイメージさせるデザインになっています。

アウェイキットは、75年の歴史に残る栄光の瞬間、ダブルを思い起こさせる。 95/96シーズンにリーグとコパ・デル・レイを制したアウェイシャツからインスピレーションを受け、この年の英雄たちのキットに施されたダークブルーとレッドのコンビネーションは、キコ、パンティッチ、カミネロ、シメオネといった伝説の選手たちの思い出を呼び起こすことでしょう。

過去75年間にチームが成し遂げた偉業の多くは、このスタディオ・ヴィンセンテ・カルデロンで行われており、50年間風雨に耐えてきたこの街は、間違いなく我々のトリビュートにとって不可欠な存在である。 サードキットは、カルデロンのシンボルカラーである赤、白、青を基調とし、襟元にはスタジアムのイメージを埋め込んでいます。

第4弾は、1974年4月10日にグラスゴーで行われたチャンピオンズリーグ準決勝のセルティックとのファーストレグと、1985年のコパ・デル・レイ決勝、ベルナベウでのアスレティック・ビルバオ戦という2つの歴史的瞬間からインスピレーションを得てデザインされたものです。 シャツには、正式名称変更後に変わったチームロゴの要素の一つである盾と、中央部分に「75 years of glory in your name」というスローガンが記されています。

ホームシャツは、公式サイトおよびオフラインの全ショップで販売中です。 新しいジャージは、持続可能なリサイクルに貢献し、「ゼロ・エミッション」の価値と、二酸化炭素排出量の削減を目標としていることをアピールしています。 ペットボトルから作られたリサイクルポリエステルを100%使用し、環境への影響を最小限に抑えています。

TOP

ショッピングバッ 0

Login

Create an account

Password Recovery

Lost your password? Please enter your username or email address. You will receive a link to create a new password via email.